一歩(いっぽ)

強迫性障害。LG(B)T。その他思ったことを書いてます。

初⭐️お題スロット① 「部活動」

お題「部活動」

 

どうも!ぷーーーです!

 

私は中学時代にソフトボール部に所属していました。

なぜ、この部にしたのか?!

それはズバリ父親譲りで野球が好きだったからです☺️

 

小さい頃から父が阪神タイガースが好きでTVでよく観戦をしていました。

それを一緒に見ているうちにルールや、選手の名前を覚えたりして

いつの間にか父とよく監督にでもなったかのように語っていました。

 

小学生の頃は、女の子でなかなかキャッチボールをしている子はいなくて、

逆にキャッチボールなんて怖くてできないという子ばかりでした。

 

なので、私のキャッチボール相手は父か壁でした。

ちーん😑

 

まあ私にとっては、唯一父を独占できる時間だったので

よかったかなと思います。☺️

 

そして、中学に入り野球は男子のみだったので、

ソフトボール部に迷わず入部しました。

 

入部してはじめに確認をされたことが、

○投げ○打ち!

割合的に多いのが、右投げ右打ち!

 

てっきり私も右利きなのでそうなのかと思いきや、

なんと右投げ左打ちだったではありませんか😱

 

打つときは左のほうが打ちやすかったんですね。ビックリです。

なぜ、この日まで気づかなかったんだろう?!

 

その当時、部員の中で右投げ左打ちが確か先輩に一人しかいなく、

私はすごく貴重な存在として迎え入れられました。

 

と同時にプレッシャーもいただきました。。

 

*なぜ左打ちが良いとされるのか?簡単です!

打ってから一塁までの距離が右打ちより近いからです。

近いぶんセーフになる可能性も高いからです。

 

入部してからは毎日キャッチボールができる喜びができ、

勉強よりも部活動に熱を注いでいました。

私は、体があまり強い方ではなく、小学生の時に喘息になったこともありとにかく体力をつけたいと思っていました。

 

日々、毎日のきつい練習、休みの日の試合、など

とにかくみんなと同じメニューを必死に頑張りました。

 

おかげで、ピッチャーとキャッチャー以外のポジションは全て試合で守りました!

良いのか?悪いのか?わからないけど、どこでも守れる選手!として受け止めてました!

ザ・ボジティブ😅

 

クラブをやっていて、やはり財産として残るのはチームメイト!

特に私の学年は一番入部人数も多く、

同じクラブじゃなかったら友達になっていないような子までいました。

 

クラブの帰り道に買い食したり、クラブの無い日に集まって野球したり、遊んだり、

先輩が嫌でみんなで練習をボイコットした日もありました笑。

 

チームメイトを思いやる気持ち、先輩との上下関係、喜びや悔しさを分かち合える。

心と体を鍛えられた三年間でした。

 

人見知りで引っ込み思案だった私にとっては、

本当にクラブに入っててよかったなと思いました。

 

今頃、みんなはどうしてるのかな?

元気でいてくれたらいいなぁ☺️