一歩(いっぽ)

強迫性障害。LG(B)T。日々、思ったこと感じたことを書いています。

お題スロット⑤ 『わたしの黒歴史』

 

お題「わたしの黒歴史」

 

こんにちは★ ぷっうです。

 

7月15日は、ファミコンが発売された日らしいですね。

私の家は持っていなかったのでよく友達の家に行って遊ばせてもらっていました。

 

すごくすごくうらやましかった。。

 

でも当時は、ご飯を食べることが第一優先だったので、

ご飯>ゲーム 

ご飯には勝てなかったですね😅

 

「わたしの黒歴史

軽めの黒歴史でいきます!

 

・小学生の時、クラス対抗リレーで穴があったら入りたい歴史。

私は、唯一走りだけはそこそこ自信がありました。

その時は、第一走者!他のクラスの走者を見れば勝てる!確信してました!

 

「ふっ😏 余裕だな」なんてかましていました。

 

位置についてーーー! よーーーい! ドーーーーーン!!!!!

 

ドテッーーーーーーーーーーーー💨💨💨

はいこけた!こけました!スタートと同時にこけました!!!

一瞬、何が起こったかわかりませんでした。

さっきまでの自信マンマンの私はいずこへ😅

あまりの恥ずかしさにその場に穴を掘って入りたいぐらいでした。

 

結果は最下位・・・。

 

得意なことに自信を持つことは良いことだけど、

勝負は終わるまで何が起こるかわからないことを学びました。。

 

・中学生の時、英語と国語の授業を間違えた歴史。

私は、基本授業中に手を挙げて発言することは極力控えていました。

緊張・恥ずかしい・間違えてたらどうしようなどが理由でした。

 

その日は、英語の授業!

一番前の端っこの席でいつものように目立たないようにひっそりしていました。

 

そしたら不意打ちに先生に指名をされた!

心の準備もしていない私! えっ! 質問はなんだ!?焦った!

 

確か「主人公は〇〇くんのことを何て言いましたか??」こんな感じの質問で、

黒板を見ると「英雄」と書いてあり先生がそれを指さしていました。

 

「おっ 何だ簡単じゃん😏」って力が抜けました。

 

自信たっぷりに「ひ・で・お」と答えました!

そしたら、周りからクスクスクスクスクス笑いが!!!!

 

先生も苦笑いをしながら、確かに日本語ではそうとも読みますね。

けど、今は英語の時間です。

英語にしてほしかったですね。と。。。

 

正解は「ヒーロー」でした。

 

しばらく、色白の私の顔はタコになりました🐙

 

授業中、気を抜くと、時に恥じをかくことを学びました。。

 

 

*あと、結構間違えて覚えてしまっていることが

大人に成るにつれて発見してます。

 

・ふくらはぎ ◯ ⇨ ふくろはぎ 😅

・腕によりをかけて ◯ ⇨ 腕にのりをかけて 😅

・愛憎(あいぞう)◯ ⇨ あいにく 😅

 

などなど。。

f:id:ma--pu:20170715172932p:image