一歩(いっぽ)

強迫性障害。LG(B)T。日々、思ったこと感じたことを書いています。

日常あるある『当事者になって改めて思うこと』

先日、20・21・22日の三日間、勉強会のため東京へ行ってきました。

 

後から台風が追いかけて来ていることがわかるぐらい

1日1日が過ぎるごとに台風を体感してました。🌀🌀🌀

 

勉強会の最終日は20時まででしたが、

台風の影響で地方から来ている人の中には早めに帰る人達も居ました。

🏃🏃🏃🏃🏃

 

私たちも気がかりではあったのですが、

彼女と相談した結果、最後まで参加しようということになりました。

 

勉強会が終わり即、東京駅へ。

無事に新幹線に乗り発車🚈💭💭💭

横浜を過ぎて・・・

と、ここまでは良かった!!!!

 

そしてやって来た。。

列車が止まる時が、、、

静岡の掛川・浜松で停車。

f:id:ma--pu:20171024203646j:image

 

理由は、岐阜羽島米原間のトンネル内の漏水が原因で停電になっているとのこと。

 

復旧作業に時間がかかるため浜松の駅ではドアを開放して、

そこで旅行を辞めるかそのまま旅行を継続するかで選択権を言い渡された。

 

私たちは、そのまま旅行を継続。。。

 

2時間、3時間と時間は過ぎても復旧作業が終わる見通しはなかった。

 

そんな時に、アナウンスがありました。

 

「お一人様一個、パンとお水をご用意いたしましたので駅構内待合所までお越し

いただけますか」と🎤🎤🎤

 

エーーー!?と思いつつ気分転換がてら貰いに行ってきました。

 

ドーーーン!! 素晴らしい!!

 f:id:ma--pu:20171024173725j:image

 

駅員さんたちが「ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。」

と連呼しながら物品を手渡してくれました。

 

その姿を見て「いえいえ、こちらの方こそ申し訳ございません。ありがとうございます。」っていう気持ちになりました。

 

自然で起きることは誰も予測できないし、

誰の責任にもできない。

 

私たちも台風の情報は知っていたし、

このような状況になる可能性も頭のどこかで少しありました。

 

確かに同じ姿勢で体も痛いし、寝れないし、疲れもあるし、

不満がないわけではない😫

 

でも、それよりもこんな状況に遭遇することは滅多にないことだし

(あまり遭遇はしたくないですが・・・)

貴重な経験を楽しもう!という気持ちになりました。

 

ほんとうに、普段、体を伸ばせること、布団の上で寝れること、

列車が動いていること・・など

当たり前なことが当たり前じゃなくなった時に

改めて日々の生活に感謝しなくてはいけないなと思いました。

 

ただ、思うことはいつでもできるし、

時間が経てば忘れてしまうのも私。

 

まあ、忘れてまた同じようなことを言っているかもしれないけど、

不満からは何も生まれない、不満を言っている時は周りが見えていない。

ということは学べました。

 

どんな状況でも楽しもうという気持ちになれば

感謝することに気づけたり、

不満からは見えない周囲のことが見えたり、

確実に思い方や言葉にすることで違いは現れました。

 

その後、最終的に新大阪に8時間遅れで到着しました。

着いてからも在来線が運転を見合わせていたり、

ダイヤが乱れていたりとスムーズにお家には辿りつけなかったけど、

これもまた旅行のうちと思えば👍👍👍

 

お家に着いてからは思いっきり体を伸ばし横になりました!!

 

そして・・・・・・・・

f:id:ma--pu:20171024173832j:image