一歩(いっぽ)

強迫性障害。LG(B)T。日々、思ったこと感じたことを書いています。

なんとなく、書いてみた。

ご無沙汰してます! 春が大好きなぷうです🐶

 

強迫性障害になり約2年仕事をしていない日々が続いていました。

あの時は、「自分を許す」「相手を許す」ということができなかった。

 

自分はダメなやつだ!とか周りはわかってくれないとか

思えば全て自分が作り出しているストーリーなんですね。

 

そんな居心地の悪い場所でも、自分で自分の居場所を決めている。

 

そういうストーリーの中でいることがその時の私は良かったのかな?

 

「こうあるべきだ」、「完璧」という言葉に

すごく縛られていました。

 

昨年11月から、彼女が立ち上げた就労移行支援という事業所で働き始めたのですが

未だに、「こうあるべきだ」「完璧である」に支配されている私がいます。

 

結果的にその言葉は窮屈でしかない。

 

これといった「正解もない」「着地点もない」ことに自分を苦しめて、

一体どうしたいんだと自分に問いたいです。

 

そんな「こだわり」は今捨てて、今新しい自分なる。